ツインバード社「全自動コーヒーメーカー」の機能・特徴は?

nattoku

 

ツインバード「全自動コーヒーメーカー」の機能・特徴

 

ツインバード「全自動コーヒーメーカー」は、自家焙煎の第一人者で、「カフェ・バッハ」の田口護氏による監修されたコーヒーメーカーです。

 

機能は?

 

このツインバード「全自動コーヒーメーカー」の機能は、

 

  • 豆の粒度を3段階(粗・中・細)に調整可能
  • 83℃と90℃の2段階に温度調節可能
  • 湯量の調整可能(カップ数に応じて)
  • お手入れ簡単 : 脱着式ミル

 

が主な機能です。

 

特徴は?

 

上で書いた機能によって

 

  • 本格的でりっちな味わいのコーヒーが楽しめる
  • お手入れ簡単!

 

が主な特徴です。

 

ツインバード「全自動コーヒーメーカー」の特徴について、もう少し詳しくみていきます。

 

豆の粒度を3段階に調整する機能

 

ryuudo

 

上図のようなダイヤルが付いていて、このダイヤルによって豆の粒度を粗・中・細の3段階に調整します。コーヒー粉からの使用だけでなく、ミルだけの使用も可能となので、コーヒーミル専用機器が必要なく、コーヒーを淹れることができます。

 

このようにお好みの豆の粒度に設定できる機能がついています。

 

83℃と90℃の2段階に温度調節機能

 

tyousei

 

2種類(83℃、90℃)の蒸らし温度を調節することが可能です。

 

83℃というのは、「カフェ・バッハ」の田口護氏が推奨する温度で、抽出温度はコーヒーの味を決める一番の要因と言われています。

 

一般的な挽き方として、中挽き83℃が多くの人が美味しいと感じるのかもしれませんが、さわやかな味わい、コクのある味わいなどを温度を調整することによって味を調整することができます。

 

豆の粒度と抽出温度の調整によって、自分流の味が楽しめる

 

このように、豆の粒度と抽出温度調整によって、深煎り(温度低め)や浅煎り(温度高め)などを好みで調整することができる機能がついています!

 

お手入れ簡単!脱着式ミル

 

mil

 

豆を挽いたら、ミルの掃除をしてお手入れする必要がありますよね!?挽いた豆を取り除く作業は大変ですが、本体からミルをはずして分解することができます。ブラシなどで豆を取り除きやすい構造になってますのでお手入れ簡単です!

 

こだわった機能をもつツインバード「全自動コーヒーメーカー」をオススメします!

 

matome

 

いかがでしたでしょうか?

 

このようにツインバード「全自動コーヒーメーカー」はこだわりを持った機能を持っています。

 

ご自宅でこだわりのコーヒー一杯を淹れて楽しむのに、オススメの商品です!

 

五感で感じるコーヒータイムでリラックス。

「全自動コーヒーメーカー」