「カフェサプリ」のご紹介サイト

「カフェサプリ 食物せんい」に含まれる食物繊維は体にとって大切な栄養素

eiyouso

そもそも食物繊維ってなに?

 

「カフェサプリ 食物せんい」に含まれる食物繊維についてまとめました。

 

食物繊維っていう言葉よく聞くけど、そもそも食物繊維とは何なのと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな方向けに、簡単に食物繊維とは何かということについて書いて行こうと思います。

 

食物繊維は第6の栄養素と言われていて、体内の消化酵素によって消化・吸収されない成分をまとめたものです。
第6の栄養素といわれても?という方もいらっしゃるかもしれませんが、5大栄養素という言葉を聞いたことありませんか?

 

5大栄養素とは、

 

・ たんぱく質
・ 脂質
・ 炭水化物
・ ビタミン
・ ミネラル

 

を指し、体を維持していくために必要な栄養素です。
これらの栄養素はよく聞く名前ですよね!?

 

そんな5大栄養素の次の第6番目に大切な栄養素だよということです。

 

そして、この食物繊維を摂取すると、腸の働きを活発にする役割があるため、「お腹に優しい」と言われる栄養素です。

 

食物繊維の役割は?

 

食物繊維の役割は、先ほど書きましたとおり、主に

 

「腸の働きを活発にする」

 

という役割の他、

 

「血糖値を抑える」

 

「コレステロールの吸収を抑える」

 

といった作用をサポートする役割もあります。

 

水溶性と不溶性食物繊維がある

 

食物繊維には、水に溶けやすい「水溶性」と水に溶けにくい「不溶性」があります。

 

水溶性食物繊維とは

 

水溶性食物繊維は、水に溶けるので、水分を吸収して膨らみます。そのため、お腹がいっぱいだと感じやすくなります。

 

また、腸内で発酵して善玉菌を活性化させる役割があるため、腸内環境を整えてくれます。

 

さらに、血糖値の上昇を防いでくれて、コレステロールとくっついて体外へ出ていきます。

 

それゆえ、水溶性食物繊維は、便秘解消だけでなく、

 

「血糖値を抑える」

 

「コレステロールの吸収を抑える」

 

ということが期待できます。

 

この水溶性食物繊維は、

 

・ 果物
・ 海藻
・ きのこ・イモ類

 

に多く含まれています。

 

不溶性食物繊維とは

 

不溶性食物繊維は、水に溶けないため、消化器官で吸収されません。
そのため、大腸まで到達し、その大腸で水分を吸収して、便の量を増やし、その結果腸が活性化します。

 

このことから、食物繊維は、

 

「お腹にやさしい、便秘にいい」

 

といわれます。

 

この不溶性食物繊維は、

 

・ 穀物
・ 果物
・ 海藻
・ 豆類

 

などに含まれています。

 

いかがでしたか?

 

食物繊維には、主に腸を活性化する働きがあり、水溶性&不溶性食物繊維をバランスよくとることが体に優しくなります。

 

おいしいコーヒーで手軽に食物繊維♪【カフェサプリ 食物せんい】